« セミナー「建設現場責任者・豊田郁美が経験した、安藤建築」 | トップページ | 金曜日は「来ん」曜日。 »

杉本博司 講演会 立教大学・2009年度連続公開シンポジウム

もいっちょ告知。

本日のトークイベントは仁義なき座席争奪戦が繰り広げられたようですが、今秋はもう1回チャンスがあります。特に立教大学関係者は有利かと。

............................................................................................................................................................................

2009年度連続公開シンポジウム 《未来の声を聴こう》 文学部主催
アートの起源

日時     2009年11月14日(土)14:00〜16:00

場所     池袋キャンパス 5号館5121教室

講師     杉本 博司 氏(写真家)

【講師略歴】
1948年、東京都生まれ。中学校時代からカメラに親しみ、立教大学経済学部卒業後に渡米、ロサンゼルスのアートセンター・カレッジ・オブ・デザインにて写真を学ぶ。作品は1970年代後半から高い評価を集め、現在はニューヨークを拠点に活動している。1996年メトロポリタン美術館で個展「スギモト」を開催。建築設計にも関心を示し、2002 年、瀬戸内海直島に護王神社を設計。2001年、ハッセルブラッド国際写真賞受賞。2009年、高松宮殿下記念世界文化賞受賞。

対象者     本学学生、教職員、校友、一般

内容     現在、芸術の諸領域は世界各地域において社会と文化の批判的鏡の役割を果たすようになっています。世俗化と政治化に貫徹されるグローバリズムの潮流に対抗する精神性の拠り所となっているといえましょう。講師にお招きする杉本博司氏は、写真と建築の領野において精神性の深みを追求するアーティストとして世界的に高く評価されています。批判の根拠を喪失しつつある今日の文化状況にアートはいかに対抗するか、ここに氏のお考えをうかがう機会が得られることは、立教生にとっても、また一般の方々にとってもこの上なく有意義なことと考え、本講演会を催します。

受講料     無料

申込     不要

主催     立教大学文学部

問合せ先     立教大学人文科学系事務室

TEL:03-3985-3392

|

« セミナー「建設現場責任者・豊田郁美が経験した、安藤建築」 | トップページ | 金曜日は「来ん」曜日。 »

告知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547556/46720650

この記事へのトラックバック一覧です: 杉本博司 講演会 立教大学・2009年度連続公開シンポジウム:

« セミナー「建設現場責任者・豊田郁美が経験した、安藤建築」 | トップページ | 金曜日は「来ん」曜日。 »