« 杉本博司 講演会 立教大学・2009年度連続公開シンポジウム | トップページ | 須田悦弘さんのアトリエ。 »

金曜日は「来ん」曜日。

ロケ、原稿、ロケ、原稿、原稿、ロケの毎日につき、ブログを更新している暇がない。Twitterにぼちぼち近況報告するのが精一杯。しかし今日、醍醐寺さんで聞いた話は皆さまの役に立ちそうなので、ブログにアップしておく。

それが京都土産物業者に伝わる箴言、「金曜日は『来ん』曜日」である。

仕事では週末に京都を訪れることはほとんどないのだが、世の中的には当然週末の人出が最大となる。

先週が修学旅行のピーク、来週が紅葉見物のピークということで、今週はやや落ち着き気味の京都だが、金曜日の醍醐寺はひっそりしていた。お寺の方の話では、金曜夜に移動し、土日月と仕事を休んで観光するパターンが最も多い、とのこと。だから金曜の日中は人出が少なく(=「来ん」曜日)、観光の穴場タイムなのだ、という理屈だった。

私にとって月曜は美術館の休館日だから旅行の日程からは外す、という考え方なのだが、確かにお寺であれば年中無休で開いている。土日月は十分あり、なのかも。

というわけで、この秋京都観光のご予定がある方は、あえて空いている(可能性のある)金曜に賭けてみるのもいいかもね、という「京都コンフィデンシャル」でした。

|

« 杉本博司 講演会 立教大学・2009年度連続公開シンポジウム | トップページ | 須田悦弘さんのアトリエ。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547556/46750934

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜日は「来ん」曜日。:

« 杉本博司 講演会 立教大学・2009年度連続公開シンポジウム | トップページ | 須田悦弘さんのアトリエ。 »