« 2012年1月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

サイエンスカフェやります。

定員に達したため、受付を締め切りました。

東日本大震災から1年以上が経ちましたが、余震は続き、四連動地震の可能性や原発近傍の活断層の存在も取り沙汰されています。

日々地震を体感するうちに、震源が遠くか近くか、震度はどの程度か、それなりにわかるようになってきたものの、地震が起こるメカニズムや「南海トラフ」「長周期地震動」などの用語、「◯年以内に発生する確率◯%」のホントの意味など、地震についてはっきり理解できていないことはまだまだあります。

日本列島の上に住み続ける限り地震は避けられません。NHKの「MEGA QUAKE」を見て自習するのもいいけれど、せっかくだから第一線の研究者に初歩からあれこれ訊いてみよう、というのが今回のサイエンスカフェの趣旨。

スピーカーには、横浜市立大学地震研究センター 特別研究員の武村俊介氏(takesyun1984)をお招きします。

6月12日(火)、19時〜21時、CAFE KATYにて
ドリンク・軽食つき:2500円(当日精算)
参加者:先着10〜13人程度

CAFE KATY
新宿区市谷田町2-7-15近代科学社ビル1階
(南北線・有楽町線市ヶ谷駅より徒歩3分程度)
03-3267-1530

 進行は橋本麻里(hashimoto_tokyo)が務めます。


| | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年6月 »